糸島でランチ

糸島は、福岡市内から40分でゆくことができる、リゾート地!
海が見える海岸沿線には、おしゃれなカフェやレストランがあり、また、海辺だけでなく山間部にも秘密の隠れ家的なカフェなどがあり、どこに行っても、楽しむことができます。
そんなグルメな糸島に行って、いろんなところでランチを食べてきたので、お店の雰囲気等を中心に書いてみたいと思います。

糸島の本当のグルメ情報

最近は、どこなのお店にゆくときには、だいたいネットで情報を集めて、どこにするか決めていますよね。
口コミや写真などでお店の雰囲気を確認して決めている人も多いと思います。

多くの人が口コミなどを書いていますが、それって本当はどうであるのか、実は信頼性がとても低い情報だと思うんですよね。
写真は騙せないので写真だけを見ている人も多いかもしません。

しかし、最近のネットの情報としては、大手のグルメサイトや口コミサイトが、検索結果に表示されるので、みんなそういう情報に踊らされている感がするんですよね。

そういう事もあるので、自分で実際に食べてみて、お店の雰囲気やランチの情報などを率直にお伝えできればと思っています。

もちろん、「お前の感想を書いても、グルメサイトと何ら変わらないじゃないか」と言われそうですけどね・・・

糸島の観光情報も織り交ぜながら

それと、グルメだけではなく、少しは糸島のことを伝えるようにできればと思います。

糸島には、素敵なカフェ、レストランだけでなく、観光地としても楽しめる場所が多いし、今流行りのインスタ映えする場所も多く存在しています。できればそういう情報もご紹介できればなと思っています。

少ない文字数で、グルメ情報と糸島観光情報を混ぜたようなものになればいいんですが、難しい点ではあります。

カフェ情報と観光地情報では、少し違いがありますからね。

表現の難しさ

それと、ブログで難しいのは、あまりネガティブなことは書きにくいということ。

ネガティブ情報は書くにしても、表現方法を考えて書かないと、書かれた店舗も、読む方も、書く方も、みんないい気持ちがしませんからね。なので、できるだけ良い点を見つけて書くようにはしています。

しかしながら、良い点ばかりを書いても、それもまた一面しか紹介していないことになるので、できるだけ感じたママを書くようにしています。表現方法に気をつけながらですね。

でも、それも、しょせんは私個人の意見ですからね。
お店に毎日通っているわけではないし、たまたま運悪く、ネガティブな場面に出会ってしまったのかもしれませんし、やはり、良いも悪いも一面しかお伝えすることができないので、「良い面は書く、悪い面は表現に注意して書く」のがいいかなと思っています。

備忘録みたいなもの

そういう意味では、備忘録みたいなものかなと思います。

例えば、グルメのガテゴリーにしても、紹介できるお店にかなり偏りがありますからね。
イタリアンや定食などは、お店も多いし、よく食べる機会がありますが、フレンチなどは、食べたくても予算的な問題で食べることができなかったりするわけです。なので、フレンチのカテゴリーには紹介記事が少ないと思います。
また、ラーメンなどもあまり食べないので、ラーメンの店舗も少ないと思います。

それから全体的に、毎日糸島でランチしているわけではないので、どうしても全体のボリュームが少なくなるのは否めません。

だから、個人の備忘録程度のブログかなと思いますので、そういうメで見ていただけるとありがたいです。

できるだけ正直に書いてゆきたいと思いますので、よろしくお願いします。